2024年

ローランの夏期講習会

日程

<第1講座>
7/25・26・27・29・30

<第2講座>
8/1・2・3・5・6

<第3講座>
8/16・17・19・20

<第4講座>
8/22・2324・26・27

※中学受験生は7/27・8/3・8/24に暗記テストを実施予定です。
※2学期の通常授業と連動しているため、必ず受講してください。
※通常授業は7/20までとなります。

小学生本科クラス

講習期間は授業時間が70分に増えます!

夏期講習期間中は、授業時間を通常50分から70分に拡大して授業を行います。通常よりも長い時間を利用し、短い期間で定着を図ります。

休みの時こそ、新しいことにチャレンジしてみよう!

英検

英語検定は中学生や高校生になってからも、”持っているだけ”で役に立つ資格です。英語は”言葉”です。海外では皆さんより年下の人でも使いこなせています。「英語は難しい」とビビらず、小学生のうちに単語を覚えて、早めに英語を身につけましょう!

速読

速読は”技術”です。正しい方法で練習すれば誰ても必ずできるようになります!まずは1冊5分以内に読むことを目標に、夏から速読を始めてみませんか?

プログラミング

世界的に人気のゲーム”MINECRAFT”を用いたプログラミンングコースが登場!”scratch“や"python"といったコードをマスターして、自分でシステムやゲームを作ってみましょう!

目的別夏期講習特別コース

 

2学期予習コース(算・国・英・理・社・オンライン英会話)

2学期の内容を先取りしたい方のコースです。1学期の内容がきちんと入っているかの確認を行った上で、2学期内容の演習・解説を行っていきます。学習カリキュラムは全てオーダーメイドで、一人ひとりに合わせた内容をご提供しますので、もし前年度の内容に不安があるときは、その単元についても学習対応をいたしますので、安心してご受講いただけます。

前学年復習コース(算・国・英・理・社・オンライン英会話)

前学年・1学期の復習に特化したコースです。4日間連続して授業を受講できる利点を活かし、苦手単元の克服や要望箇所の修得を目指します。学習カリキュラムは全てオーダーメイドで、生徒一人ひとりに合わせた内容をご提供しますので、復習が十分と判断した場合は次の学年(学期)の予習に学習を切り替えますので、安心してご受講いただけます。

超高速先取りコース(算・国・英・理・社)

「学校の内容では物足りない」「通常授業で現学年の内容が終わっている」といったお子様にハイレベルな問題や、次学年の内容を指導していくコースです。指導方針を随時変更していくので「もっと早く進めたい」「やはり現学年の内容を学習したい」など、受講してからのご意見にも対応いたします。

プログラミングコース/プロ検対策コース

小学校で必修化された科目「プログラミング」を学習するコースです。「スクラッチ」という初心者にも分かりやすい教育プログラムを導入しているので、どなたでも安心して学習を開始できます。また、プログラミング能力検定に向けて、過去問や専用ソフトを用いて対策を行うことも可能です。上記のコースと併せてご利用いただけます。

能力開発コース

速読フラッシュトレーニングや、脳力パズル、百マス計算、将棋、点描写、空間認識力、思考力トレーニング等を自由に組み合わせて能力開発を行うコースです。科目に捉われない様々なトレーニングを行うことで、文章を読む力、計算スピード、論理的思考等、幅広く能力の向上を図ります。

検定対策コース(算・国・英)

英語検定・漢字検定・数学検定の志望級合格に向けて対策を行うコースです。目標級を決定した上で、その級に合格するための演習・解説を行っていきます。今までの復習としての目標設定だけでなく、飛び級の目標設定など、お子様の成績状況に合わせた級選択ができます。

英検+(プラス)コース

 

小学生受験科クラス

近年、入学試験の方法が多様化し、「資格による加点制度」や「面接をメインとする受験型」、さらには「全国大会出場や大阪府1位といった、実績を示す自己推薦入試」など、その学校によって独自の方式において入学試験が実施されています。志望校の募集要項は必ずチェックし、少しでも有利に受験できるよう、準備しましょう。

志望校別夏期講習特別コース

 

 

四條畷学園中学対策コース

四条畷学園中学校入試を突破するためには、まず10月・11月に実施されるプレテストでしっかりと得点することが重要です。四条畷学園のプレテストの全過去問を専任の講師が徹底分析し、「合格点に持っていくために、絶対に解くべき問題はどれかをピックアップ。オリジナル教材を用いて「取れる問題を取れるようになる」ことを目指します。

大阪信愛学院中学対策コース

大阪信愛学院中学校の入試を突破するために重要なことは2点です。まずは、10月・11月に実施されるプレテストでしっかり得点すること、そして第5回、第6回の五ツ木駸々堂テストで高得点を獲得することです。入試問題はプレテストの傾向を引き継ぐため、プレテストや五ツ木模試の過去問から傾向を分析し、得点を稼ぐコツを身に付けます。

大阪国際中学対策コース

大阪国際中学は10月と11月にプレテストが実施されるため、まずは過去問を参考にプレテストで得点することを目標にカリキュラムを進めます。また、五ツ木駸々堂テストで目標偏差値を取れるよう、並行して対策を行います。

追手門学院大手前中学対策コース

追手門学院大手前中学校も追手門学院中学同様、10月と11月にプレテストが実施されます。まずは過去問を参考にプレテストで得点することを目標にカリキュラムを進め、さらに五ツ木駸々堂テストで目標偏差値を取れるよう、並行して対策を行います。

近畿大学附属中学対策コース

近畿大学附属中学校は、10月と11月にプレテストが実施されるため、まずは過去問を参考にプレテストで得点することを目標にカリキュラムを作成します。また、五ツ木駸々堂テストで目標偏差値を取れるよう、並行して対策を行います。

常翔啓光学園中学対策コース

常翔啓光学園中学では、11月にプレテストが実施されます。プレテスト後には中学校の教員により出題される問題についての解説があるため、残り2ヶ月はその傾向に沿ったカリキュラムを作成します。まずはプレテストで得点を取ることを目標に、夏の特訓を行います。

大阪桐蔭中学対策コース

大阪桐蔭中学校はプレテストの実施が12月と比較的遅く、プレテストを参考に入試対策を行えるのは最後の1ヶ月間しかありません。そのため、まずは入試過去問の出題傾向を参考に、模試や問題集を用いて出題されやすい単元の様々な問題の対策を行います。

同志社香里中学対策コース

同志社香里中学校では、プレテストの実施がなく、どのような問題が出題されるかは入試本番までわかりません。そのため過去問に出題されている単元の問題を五ツ木模試や問題集を用いて演習し、様々な解法切り口を身につけておく必要があります。

常翔学園中学対策コース

常翔学園中学校の入試を突破するためには10月と11月に実施される常翔学園独自のテスト「Jテスト」で目標点を突破する、第4回と第5回の五ツ木駸々堂テストで目標の偏差値を超える、という2点が重要になります。過去の問題を分析し、Jテストで得点する・五ツ木駸々堂テストで目標偏差値を取るためのカリキュラムを実施します。

 

その他一般私立中学対策コース

上記の志望校別対策コース以外にも、ご希望される中学校に合わせたカリキュラムをご提供しております。志望される中学校がある場合には、ご相談の上で個別カリキュラムをご用意いたします。

お気軽にお問い合わせください。0120-137-590受付時間 10:00-22:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせ下さい。