英語・英会話 / 英検 / そろばん / 算数 / 国語 

小学校の間は伸び伸びと、好きなことをさせてあげたい。進学は公立中学校を考えている。でもやっぱり、勉強は分からないままにして欲しくない。そんな親御さんのお気持ちに応えられるのが、この小学生本科クラスです。

1講座50分で、平均3〜4名の少人数制授業が基本ですが、マンツーマンの個別指導も行なっております。

「分からない」、「難しい」というマイナスの気持ちは勉強への意欲を削いでしまいます。ローランでは子どもたちが楽しみながら学習できる教材を取り入れ、単なる詰め込みや暗記型の勉強ではない、多面的な、楽しみの中にある学びを重視しています。

英語・英会話教室

小学生から英語。今や、これが当たり前になってきています。ローランでは、英語を楽しみながら学習し、英語大好き人間を育てることを目標にしています。そして、「やらされる英語」ではなく「やりたい英語」であることを大切にし、子ども時代に英語を使って「成功体験」をたくさん実感してもらうことによって、自ら学習する姿勢を育みます。

 

右図にあるように、年齢によって学習する目標が変わっていきます。この流れで英語を習得することが一番効率が良く、効果を実感できるカリキュラムです。ローランでは、先をしっかり見据えて、読む・書く・聴く・話すの4技能をバランス良く指導しています。

幼児・小学1・2年生

歌やチャンツ、ゲームを通して、楽しみながら、たくさんの単語や簡単な文章に触れます。幼児期や低学年では「英語って楽しい!」と感じることがとても大切!フォニックスの指導も同時進行で行ないます。

小学3・4年生

この学年ではフォニックスの指導も本格的に始めます。フォニックスを学習することで、「読める」⇒「できる」と自信になり、「英語が楽しい」という気持ちに繋がります。また、段階的に読みを習得できる絵本を取り入れているので、小学生でありながら楽しく中学生レベルの文章が読めるようになります。

小学5・6年生

高学年では文法事項の学習も本格的に始めます。今までに耳から学習していた言葉が文字になるので、新たに学習するというよりも「あ、これ知ってる!」という感覚で楽しく進められます。中学校ではたくさんの英単語を暗記しなければなりません。今のうちに英語を前向きに学習できる下地を作っておくことが重要です。

 

 

 

英検教室

英検は、日本の数ある資格の中でも特に重要なものの1つと位置付けられています。就職や大学入試の際に有利になるだけでなく、最近では大阪府の公立高校入試で高校入試の英検点数換算ができるようになりました(英検2級が80%換算、1級が100%換算)。このクラスは、そんな英検の取得に特化したクラスです。

 

ジュニア英検(10級〜6急)

検定協会が行なう「英検」は5級からのスタートですが、ローランでは10級〜6級の英語検定(無料)を塾内で受験して頂けます。合格者には賞状も発行し、「合格」する喜びを共有します。このような成功体験を重ねることで学習意欲がアップし、子どもたちは少しずつステップアップする喜びを知ることができます。

 

 

そろばん教室

そろばんは今、再びブームを迎えている習い事の1つであり、小学生のうちにぜひ習わせておきたいスキルの1つです。ローランでは塾とそろばん教室を同じ教室で受講可能ですので、別々の教室や習い事へ通う必要はなく、大変便利です。

記憶力だけでも左脳の数倍あると言われている右脳。「珠算式暗算」はトレーニングを積み重ねることにより、頭の中にそろばんをイメージできるようになるため、計算力を高めるのはもちろんのこと、右脳開発にも効果があるため、記憶力や集中力を高める大きな効果があると言われています。

少人数授業(1クラス平均3〜5名)

通常、そろばん教室では何十人もの人数で一度の授業を行なっているため、分からない問題があってもなかなか質問できません。ローランそろばん教室では、学習塾で行っているからこそ出来る少人数授業!定着の難しい低学年でも、分からない所が出てきた時はすぐに質問可能のため定着が早いです。

選べる豊富な授業日時(習い事と両立できます)

週に5日そろばんの授業を行っていますので、他の習い事の予定や保護者様の都合にも柔軟に対応し、日時を決めます。また、各学期ごとに時間割を組み直しておりますので変更も可能です!

4級〜6級までの検定料が500円

そろばんは、世間で認められる資格として3級からとなっております。そのためローランでは4級まで独自で検定を用意し、暫定級としてなるべくお金がかからないようにしております(各級日本珠算連盟の規定に準じた試験問題レベル)。そして合格者には、賞状やそろばんに貼るシール、そしてローランポイントが授与され、これも「成功体験」として、子どもたちのやる気アップに繋がります!

週1回50分から始められるお手軽さ

ローランそろばん教室では、週1回から始めることが出来るのでそろばんを始めるか悩んでいる方でもお手軽に始められます。もちろん途中変更も可能です!

子どもたちが楽しみながら学習できる教材

「ぱちぱちランド」は、幼少期からのスタートでも安心な数字の書き方から始まり、挿絵など楽しいページも盛りだくさんの6冊完結教材。一方、「やさしいそろばんのほん」は1冊でそろばんの基礎が全てできるようになる、早く級を取りたい中学年以上向けの教材となっており、ローランそろばん教室ではどの学年からでもお子様に合ったスタートができます。

そろばん講師より

ローランは週1回から気軽に始められるのが魅力ですが、私のオススメは週2回。個人差はありますが、週1回より3〜4倍もの効果が期待できます。そろばんは計算力のみならず、たくさんの力をつけることができます。私と同じように「そろばんに通っていてよかった!」と思っていただけるよう、お子様1人1人に合った指導を心がけています。

ローランそろばん教室には他のそろばん教室にない魅力がたくさんあります。是非1度、無料体験にいらして下さい!

 

 

 

算数教室

算数教室では、正確に計算する能力をサイクル学習システムで無理なく反復学習し、自然に「速く、正確に計算する力」をつけていきます。その上で、文章問題など少し難しめの応用問題もしっかりと行っていきます。

また、計算力を高め、思考力や集中力を養うのに最適であると、最近その良さが再び見直されてきている「そろばん」。ローランでは算数の授業に加えて「そろばん教室」を併せて受講することをおススメしています。

また、普段のトレーニングでお子様の計算力がどれだけついたかを確認するために、ローランでは積極的に「数検」の受験を勧めており、ローランで受験することができます。検定試験で一つひとつ「合格」の喜びを勝ち取ることも、これからの受験に向けてよい励みになることでしょう。

 

(図)数検のステップアップ図

 

 

国語教室

2007年4月に行われた全国学力調査で、国語・算数の平均正答率が高かった学校は国語で「書く習慣」や「読む習慣」を身に付けさせる授業をよく行っていたことが分かりました。これはそういった習慣が「問題や文章をよく読み、内容を理解する」という能力を高める結果となり、それが他の科目も含めた理解力や正解率のアップにつながるということを表しています。

小学部の国語授業では、漢字のサイクル学習を実践したり、読みと書き両方の能力向上を図る「書写」を行ったりと、独自の授業方法を実践しています。加えて、速く正確に読む能力を高めるために「速読」の授業を導入しており、大変好評を頂いております。

また、漢字力アップのため、ローランでは漢検を積極的に受験して頂いています。英検と並び、最近より一層進学にも有利になってきている漢検。受験することでこんなメリットがあるのです。

メリット1 : 大学・短大の入試で全国445校が評価!
メリット2 : 高校の入試で評価する高校が年々増加!
メリット3 : 全国881の高校で単位認定制度を導入!

また、資格試験は入試などの受験の「場慣れ」の練習としては最適ですし、何より「合格」という目標を設定できます。目標を持って勉強し、その結果「合格」できたことによって自信がつき、更なる目標を持って前向きに勉強できるようになります。

家から近いローランで対策と受験が両方できるので生徒さんや親御さんからも大好評です!

(図)漢検のステップアップ図